脳神経科学に基づく音感向上サービス

音程や音色など、今まで気づかなかった音の細かな違いに気づけるようになります。

その結果、音楽を聴く・演奏することがさらに楽しく、気持ちよくなります。

例えば、普段聴いている音楽の中に、それまで聴き取れていなかった音を発見できるでしょう。音楽を奏でる際には、自分が演奏している音・歌声の違いが分かるようになり、更に豊かな演奏表現につなげることができるようになります。

音は脳で聴いている

音は耳で聴いていると思っていますか?

確かに、音の入り口は耳です。耳から入った音は鼓膜を振動させ、その振動が中耳・内耳と伝わった後、蝸牛と呼ばれる部分で電気信号に変換されます。

電気信号に変換された音の情報は、音を処理する脳の聴覚野という領域に伝わります。音の高さ・強さや、その時間変化としての音色、メロディなどは、脳で知覚されているのです。

音感向上サービスでは、最新の脳神経科学に基づき、細かな音を聞き分ける脳の能力を高めることで、より豊かな音楽体験をもたらします。

Jonathan E. Peelle CC-By Attribution 4.0 International

サービス内容

脳の機能を高めるための、脳波を使ったトレーニングを行います。1回45〜60分のトレーニングを短期間に7回(7日分)かけて行います。

トレーニング後は、効果を維持するために定期的なセッションをお勧めしています。

トレーニングセッションは弊社にお越しいただき実施します。椅子にゆったり座った状態で脳波計を装着し、トレーナーの指示のもと、弊社が開発したトレーニングプログラムを実施していただきます。

大学教授の支援も受けながら独自に技術を開発

neumoでは、独自に技術を開発しながらも、米スタンフォード大学や、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の脳神経科学の教授の支援を受けて基礎技術開発をしています。

また、イスラエルのTel Aviv大学やカナダのMcGill大学の教授など世界中の研究者とのコネクションがあり、最先端の脳神経科学に基づき技術を追求しています。

こういった方にお使いいただけます

  • お子様の音感・感性を伸ばしたい保護者の方
    • お子様に楽器を習わせていて、豊かな感性を育むことを目指している方
  • プロ・アマチュアの音楽家・音楽大学生・音楽大学を目指す学生
    • より正確で豊かな演奏表現のために。
    • ソルフェージュが楽にできるようになりたい
  • 声楽家・合唱団員・カラオケが好きな方
    • 音程を正確に安定して出したい
    • 他のメンバーとのハーモニーを高めたい
  • オーディオマニアの方
    • もっと繊細な音の違いが分かるように鍛えたい

音感向上サービスを受けた方の感想

(男性 21歳)

普段よりクリアに聴けている感じがする。いつもはボーカルは聴こえてくるけど、背景のギターとかドラムはまとめてごちゃっとして聴こえていたのが、ボーカル、ギター、ドラムがそれぞれ別々に聴こえる。イヤホンが高級イヤホンになった感じ。
(女性 28歳)

いつも聴く音楽を聴いていたら、ベース音が良く聞こえるようになって、このヘッドホンこんなにいいやつだっけ?と思いながら帰った。こんなふうにピアノライン動いてたんだな〜と、普段気づかなかった音が聴こえる。
(男性 40歳)

当初は、何度聞き直しても全部同じ音に聞こえていて、何が違うのか全然分かりませんでした。今は微細な音の差まで普通に聞き取れるようになった自分がいるのが不思議な感覚ですね。なんであのときは聞き取れなかったんだろうという感じ。

お問い合わせ

Email again: