BLOG

  • NEW November 25, 2022 認知症の最も大きな危険因子は耳なの?

    認知症の最も大きな危険因子は難聴 2030年には日本人のうち3,700万人(人口の31.2%)が高齢者であり、認知症の人口も830万人と、高齢者の4人に1人が認知症を発症すると推計されています。 認知症の危険因子のうち、 […]

  • NEW November 19, 2022 呼吸で発電して脳を電気刺激するブレインテック

    (Credit: University of Connecticut) 従来のバッテリーに代わり、呼吸で発電して脳を刺激する装置が開発された パーキンソン病などの治療に使われる脳深部刺激装置は電池で動作します。呼吸の時の […]

  • November 10, 2022 断酒をサポートする触覚ブレインテック

    (Credit: Juliana Harkki) 皮膚を刺激するウェアラブルでアルコールへの欲求を抑制する フィンランドのアールト大学の研究者が中心となって、皮膚を刺激することでアルコールへの欲求に関係する脳の部位の活動 […]

  • November 07, 2022 電気けいれん療法は経口薬よりうつ病に効く

    うつ病に対し、ECT(電気けいれん療法)は経口薬より効くことが示された 従来の抗うつ薬より効き目があるとされているケタミンよりも、ECT(電気けいれん療法 または 電気ショック療法)の方がさらに効果があるという研究が発表 […]

  • October 28, 2022 うつ病を治療するデジタル療法ゲーム

    ゲームでうつ病を治療するデジタル療法(digital therapeutics)の臨床試験が進められている フィンランドのアールト大学の研究者たちにより、ビデオゲームを用いてうつ病の症状を和らげるデジタル療法の臨床試験が […]

ARCHIVE