February 26, 2021

音楽を聴いていて実際に気持ちいいと感じて頂点に達する以前から、ドーパミンの分泌は始まっている。

実際に喜びを感じる前の「期待」の状態においては、主に尾状核からドーパミンが放出され、逆に絶頂期においては側坐核からドーパミンが放出される。

尾状核は感覚野や運動野、連合野と相互に繋がっている。刺激に対する反応の連合学習や、食料などの報酬に対する強化学習の調整に関わっている。

側坐核は感情反応に主要な役割を果たす辺縁領域(扁桃体・海馬・帯状回・腹内側前頭前野)と高度に相互接続されており、コカインの陶酔感にも関わりがある

Salimpoor, V., Benovoy, M., Larcher, K. et al. Anatomically distinct dopamine release during anticipation and experience of peak emotion to music. Nat Neurosci 14, 257–262 (2011). https://doi.org/10.1038/nn.2726

最新の脳科学研究や、ブレインテック事例などを、毎週メールでお届け!
最新ブレインテックメールマガジン

<過去のメルマガ記事の例>

  • 『論文誌NatureがBMIを特集。イーロン・マスクほか注目企業も』
  • 『fMRIを用いて新しくできるようになった「あること」とは?』
  • 『言ってること理解した?脳波で分かっちゃうよ』

メルマガの登録はこちら