Comment

爆音を聞いた時の耳の神経障害を、予防・治療できる簡単な方法に期待

道路工事やコンサートなど、大きな音にさらされると耳の神経に障害が起こり聴力が低下するリスクがあります。

難聴にはいくつかの種類があり、そのメカニズムも複数あります。マウスを用いた新しい研究により、大きな音を聞いた時に内耳にリンパ液がたまることで内リンパ水腫という状態になり、それにより内耳の神経細胞のシナプス数が減少するという新しいメカニズムが確認されました。
さらに、大きな音を聞かせたマウスの内耳に高い浸透圧の生理食塩水を塗るという比較的簡単な処置をすることで、内リンパ水腫の程度が軽減され、シナプス数の減少が緩和されました。

この研究から、大きな音を聞いた時の難聴の発生メカニズムを示唆していることと、ポテンシャルのある治療法が考えられます。

Badash I, Quiñones PM, Oghalai KJ, Wang J, Lui CG, Macias-Escriva F, Applegate BE and Oghalai JS (2021) Endolymphatic Hydrops is a Marker of Synaptopathy Following Traumatic Noise Exposure. Front. Cell Dev. Biol. 9:747870. doi: 10.3389/fcell.2021.747870

Add a comment

Email again: